FAQ
HOME > FAQ

Q1代行業者はたくさんあるけど、どうして「メンタルポートSM」なの?

独自の通報受付システムにより、企業と通報者を繋いで10年以上。機密保持と情報提供の両立に定評を受けて、お陰様で550社様以上にご契約頂いております。
産業カウンセラー・精神保健福祉士による電話カウンセリングも対応可能。

「メンタルポートSM」で、最低限の費用で最大限の効果を!

最低限の費用で最大限の効果を!

Q2「メンタルポートSM」には実施者がいないようだけど?

余計な費用を取られていませんか? 
50人以上の事業所には提携産業医がいらっしゃるので、ストレスチェック実施のための医師を追加で用意する必要はありません。

「メンタルポートSM」は企業と提携産業医様のスムーズな連携に重点を
置いているため、余分なコストがかかりません!

余分なコストがかかりません!

Q3厚労省推奨 57 項目だけじゃ物足りない?

厚生労働省が推奨する質問項目は、多業種に渡る 1600 人以上に対して行われた予備調査を基に、複数の専門家が検討を重ねて策定した質問です。独自に追加された質問が同じだけのエビデンス (根拠) のあるものかどうかが重要です。根拠の乏しい「分析」をありがたがっていませんか?

「メンタルポートSM」の追加質問項目は、貴社独自のものを設定可能。
だから、すべて御社が本当に知りたい情報です!

独自のものを設定可能

Q4年に何回も回答できるサービスはお得なの?

短期間に同じ質問で何度も実施すると、慣れなどの要因により結果の信頼性が低下する可能性大。
費用をかけてサービスを導入したのに、間違った結果を分析していては意味がありません。

「メンタルポートSM」は実施ごとの料金設定です。
余計な負担の心配はありません。

実施ごとの課金

「メンタルポートSM」ストレスチェックサービスは
早くお申し込みいただくほど安くなる 「早期割実施中」!

サービスについて

「メンタルポートSM」ストレスチェックサービスの
お問い合せ・資料のご請求・各種ご相談ついて、
お気軽にお問い合わせください。